霞ヶ丘技芸学院について

 

 社会福祉法人家庭授産奨励会・霞ケ丘技芸学院は、昭和24年に設立され、これまでに数多くの卒業生がプロとして活躍しています。
 レース手芸科・編物手芸科では、技術に応じて師範資格が授与されます。
 また、希望者には、文部科学省後援・公益財団法人日本編物検定協会の毛糸・レース編物技能検定試験の受験指導も致します。当学院からは、毎年、文部科学大臣賞をはじめ、多数の成績優秀者を輩出しております。
 広瀬光治のニット工房は、テレビ・雑誌等で大活躍の広瀬光治先生が、直接ご指導するサロン風のクラスです。
 随時入学を受け付けております。

 

 

KASUMIGAOKAの歴史


学院発足から今日までKASUMIGAOKAの略史はこちらから
  yajirusi file  (FileName:KasumiHistory.pdf  Size:91KB)


 

受講案内書のダウンロード


各講座の説明、受講料のご案内、詳しいアクセスマップ、受講申込書を一括ダウンロードできます。
こちらからnew
   yajirusi file(FileName:kasumi_2021.pdf  Size:262KB)

 

資格・免状の取得について

 

 霞ヶ丘技芸学院では編物、レース、手芸の各種お免状を発行しています。
 当学院で取得できるお免状には様々な種類がございますが、認定講師による講座を受講し規定の課題を提出し、合格する必要があります。
 当学院で取得できる資格証について下記にご案内致します。
 各資格取得希望者は対象クラスに所属し、講師にお申し出ください。

霞ケ丘技芸学院資格証

霞ヶ丘技芸学院がレース、ニット他手芸の技能を保有すると認められた者に発行します。当学院で取得できる資格の中では一番高位の資格です。
取得にはレース・ニットの両方での本科、高等科、師範科の修了と、公益財団法人日本編物検定協会による毛糸編物技能検定試験・レース編物技能検定試験の取得が必須となります。ニット・レースのどちらからでも始められます。
取得者は学院教室やその他で学院の名のもとに自由に教室を開講することができます。

 

お免状の種類:

編物本科、編物高等科、編物師範科、レース本科、レース高等科、レース師範科、霞ケ丘技芸学院資格証

 

対象クラス:

レースコース、編物コース、機械編みコース、広瀬ニット工房、有泉レースサロン

 

公益財団法人日本手芸普及協会ニット・レースの各資格

日本手芸普及協会が発行するいわゆるヴォーグシステムの資格です。霞ヶ丘技芸学院ではニット部門及びレース部門の各資格を取得できます。
取得には認定講師のクラスで規定の期間内に規定の課題を合格する必要があります。

 

お免状の種類:

かぎ針編み入門、かぎ針編み講師、かぎ針編み指導員、棒針編み入門、棒針編み講師、棒針編み指導員、手編み准師範、製図科、魔法の一本針インストラクター、レース本科、レース高等科、レース講師科、レース指導員

 

対象クラス: レースコース、編物コース、広瀬ニット工房、ニット製図

 

ストレッチ編み各資格

対象クラス:編物コース、広瀬ニット工房、ストレッチ編み

 

バイヤス編み各資格

バイアス編み本部発行の特許資格のお免状です。初心者養成講座のみ履修期間が半年以上となりますが、以降は課題作品の提出によりどんどん進めることも可能となります。

 

お免状の種類:

棒針編初心者養成講座、棒針編講師養成講座、カギ針編養成講座、ゴー&リターン編養成講座、指導員養成講座、特別指導員養成講座

 

対象クラス:バイヤス編み

アークニット資格

対象クラス:編物コース、広瀬ニット工房、ストレッチ編み